ウワノキカクのキカクメモ│論理的思考のトレーニング

論理的思考をはじめとした思考力向上のためのノウハウブログです。

思考:本質思考

本質思考の基礎講座│抽象的思考を使いこなし、本質を見つける人の発想法

抽象度を上げて本質的に考える本質思考、できるようになりたい!という方は少なくないはず。 同じ職場や学校で同じものを見ているはずなのに、出てくる発想も行動も自分とは全然レベルが違う優秀な人は、一体どの様に考えているのでしょうか? この記事では …

思考の抽象度を上げ、本質を捉える4つのコツ│抽象化能力・本質思考力の鍛え方

本質を見抜ける人になりたい!というのは誰もが憧れるところであります。 同じものを見ても全く感想や学びの質が違う人というのは、抽象的・本質的な思考力が高い人です。 そこで今回は、コンサルティングの実務で本質思考を教えながらクライアントの事業利…

「思考力」とは何か?知的活動の全体像『地頭力を鍛える』の学び

「思考力」って何?というのは意外と曖昧にされてしまうところ。 この問いには細谷功氏が2007年の『地頭力を鍛える』という本で、実践的なコンセプトをわかりやすく紹介しています。そこで今回は ・「思考力」とは何か? ・「思考力」を高めるためには何をす…

思考の抽象度が高い人の10の特徴│本質思考のリアルを知る

抽象的に考えられる人はすごい!と思われがちですが、実際のところどうなのでしょうか。「抽象的に考えられる」ということがその人の優秀さとどの様に繋がるのか、具体的にイメージするのが難しいところもあります。 そこで今回は ・思考の抽象度が高い人の…

「バカと言ったほうがバカ」の真理│本質思考を支える知的態度

バカって言ったほうがバカなんだからね!と小学生くらいの頃はよく言ったものですが、そこから20年ほどして、「バカと言ったほうがバカ」というのは極めて本質的な指摘だと思い至りました。 そこで今回は ・なぜ「バカと言ったほうがバカ」が本質的なのか ・…

「自分のアタマで考える」とは?│本質思考としての批判的思考

「自分のアタマで考えよう」って言われてもムズカシイなあ…と感じるのは、そもそも「自分のアタマで考える」がどういうことなのか整理ができていないから。 そこで今回は ・「自分のアタマで考える」とはどういうこと? ・どうやったら実践できる? を実際に…

「本質的な理由」の意味とその見つけ方│本質思考の科学的解説

本質思考で考える「本質的な理由」がまだしっかりと理解できない本質思考の記事、特に「【第2講】本質思考の実践方法を学ぶ」では本質的な理由を考えるということをお伝えしましたが、まだ腑に落ちていない方も多いかもしれません。 そこでこの記事では ・…

「本質」とは何か?│質量問題の解答と本質思考の圧倒的な価値

【更新】2019-12-02本質思考で物事の枝葉ではない、本質的なことを考えられるようになるというのは多くの人が頷くところですが、「そもそも『本質』ってなんだろう?」という疑問が残ると本質思考という言葉が独り歩きして、なかなか実践に繋がりません。 そ…

本質に迫る論理的思考のトレーニング方法│批判的思考で仮説を磨く

【更新】2019-12-02物事の本質を自分の頭で見つけるにはどうしたらいい?というのが今回のテーマです。 思考の抽象度を上げて本質的に考えることが重要だということはわかっても、肝心の「本質」を自分で言葉に出来なければなかなか実践に繋がりません。 こ…

本質をすぐに捉える人の「本質思考」│理由を問い、思考の抽象度を上げよ

この人って本当に賢いよな…人と自分を比べて圧倒させられた経験はないでしょうか。 学校でも会社でも、同じ環境にいるのにアウトプットのレベルが全然違う優秀な人。そんな人と一緒にいると、自分の凡庸さに嫌気がさしてしまったり、そもそも頑張る気力を失…

「矛盾・対立」から本質を見抜くにはどう考えればいいか?│本質思考の実践

高い成果を上げるAさんとBさん。出している成果はいずれも目覚ましいものなのに、2人が言う「成功するには~が大事!」の「~」の内容は全く逆のこと。一体どちらが正しいのだろうかと悩むことはないでしょうか。 今回は、「一見矛盾・対立した情報に出会っ…