ウワノキカクのキカクメモ│論理的思考のトレーニング

論理的思考をはじめとした思考力向上のためのノウハウブログです。

ウワノキカクのプロフィール

ウワノキカクのプロフィールをざっくりと

f:id:amsoat:20150628194016j:plain

ざっくりとやっていることを

✓ 経営コンサルタント【経営判断のお手伝い】
✓ 問題解決ファシリテーター【組織の問題解決プロセスをファシリテート】
✓ 前職は広告会社の戦略プランナー【リサーチから企画まで】

  
2016年夏に会社を退職し、独立して企業向けのコンサルティングをやっています。京都が好きで京都在住です。生まれは宮城県の仙台市。札幌・東京・大阪あたりにも住んでいました。
 
twitter.com
 

ざっくりと自己紹介を

「問題を解く」ということに魂を捧げています。どうやったら世の中の問題を解決出来るのか、そのための考え方や手法を調べては考え、自分で実践し続けています。このブログでは、これまで考えてきたことや身につけて有用だったスキルについて、ひたすらに書き綴っていきます。
 
「情熱とロジックさえあれば、世界は必ず変えられる」が信条。
 

性格診断結果

自分で語るよりも、客観的な分析の方がよく物語っているかもしれません。
 

  • エムグラム

f:id:amsoat:20191017134421j:plain

#危ない橋は渡らない
#果てしない熟考
#妥協とは無縁
#察しが良い
#ドライ
#ひとりの時間も大事
#感受性高め
#協調性少なめ

詳細はこちら
mgram.me
 

  • 16Personalities

INTJ-T 建築家

f:id:amsoat:20191017151334j:plain

詳細はこちら
www.16personalities.com
 
以下の記事もご参考に。
blog.uwanokikaku.xyz
 

大切にしている価値観

「人生に迷わない自分の価値観を知る方法│自己分析の王道手順」という記事で書いた方法で価値観を分析すると以下のようになりました。
f:id:amsoat:20191007130332j:plain

1.自知:自分について深い理解を持つ
2.秩序:世界にはシンプルで本質的な秩序がある
3.目的:人生の意味・方向性を定める
4.自治:人任せにせず、自分で決める
5.真実:自分が正しいと思う通りに行動する
6.家族:幸福で愛に満ちた家庭を作る
7.知識:価値ある知識を学ぶ、生み出す
8.創造:既成概念を打破するアイデアを有む
9.健康:健やかで体調良く生きる
10.快適:喜びに満ちた快適な人生を送る

詳細はこちら
blog.uwanokikaku.xyz
 

ざっくりと経歴を

小学一年生になった6歳の頃からずっと、「問題の解き方」を考えてきました。母親が購入してきた問題集にのめり込み、間違った問題を何度も何度も解き直しては、そのたびに色々な誤答をして「なんで何回やっても丸にならないんだ…!」と、泣きながら問題集に向かう毎日。それ以降「問題を解く」ということに執着し、学生時代はひたすら問題集を解いていました。
 
 
そうした経験が積み重なって、新卒で大手の広告会社に就職し、コミュニケーションを通じたクライアントの課題解決を仕事にすることに。イオンモールで風船を配る小規模イベントからTVCMの制作、マーケティング・コミュニケーション戦略のコンサルティングまで、色々と経験させていただきました。
 
 
その後独立し、「ウワノキカク」として京都を拠点に中小企業向けの経営コンサルタント、問題解決ファシリテーター、論理思考インストラクターとして仕事をしています。「問題を解決するための普遍的なプロセスってあるんじゃないの?」と考えながら、ひたすらビジネスやコミュニケーションの「問題を解く」ということを考えています。
 
 

ウワノキカクの人生これまで

f:id:amsoat:20190812221026j:plain

  • 宮城県仙台市で生まれる。帝王切開。生まれたときから肺に穴が空いており、生死の境をさまよう
  • 6歳のとき、母親が学研のおばちゃんから買った今はなき問題集『マイティーベスト』にどっぷりとはまる。これが人生を決めました
  • 小学生のころは勉強好きな陰キャの極み。テレビゲームが大好き。親しい友人と「RPGツクール」で内輪ネタのゲームを作っては盛り上がる
  • 中学生時代は、陰キャなのに成績が良かったことだけを買われて生徒会長に。人前で話す能力が身につきました
  • 高校は地元の進学校に。努力家タイプの自分は天才タイプの友人たちに囲まれて焦りと劣等感を感じる毎日
  • 「暗記が苦手」という欠点を補うために、二次試験対策は暗記要素が少なく論理的思考で高得点が狙える国語・数学・英語の3カ国に絞り、社会がゼロ点でも合格出来るように作戦をたてた
  • センター試験で数学Ⅰ・Aを解くべきところ、数学Ⅰを解いてしまうという大失態。最終的には2点足りずに大学受験失敗で、挫折
  • 浪人時代は代ゼミで過ごす。西・笹井・西岡氏の3名の先生方に(サテラインで)学び、考え方の基礎がここで作られました
  • 一浪の末、京都の大学に進学。親元を離れてひとり暮らしをスタート。日曜日に5日分のおかずを作って毎日お弁当を持っていく学生生活
  • 在学時は教育関係のNPO法人でひたすら活動。「教育」というテーマであちこち動き回る
  • そのまま教育関係のNPO活動がしたいと思うも、「一旦社会に出てスキルを身につけよう」と考えて、大手の広告会社に就職
  • 会社では、「一番人に近いところから順番にやっていこう」と思いイベント企画・実施の仕事からキャリアをスタート。以降、イベント→プランニング→コンサルティングといろいろやらせてもらえることに
  • 2016年夏、同社を退職し独立。中小企業を対象としたコンサルティングを個人で行うことにチャレンジ。教育・不動産・BtoBを始め様々な領域でお仕事をさせていただく
  • 在学中はもちろん会社員時代も本は安定して月に5~10冊読む暮らしだったが、独立を期に拍車がかかる。論理的思考に関する本は一通り読んだ
  • 「本質的なことだけに集中したい」という思いを突き詰めた結果、TOC(制約理論)に出会う。ここで因果関係の思考である「思考プロセス」に出会う
  • 独立後に結婚し、京都でマンション暮らし。中古マンションを奥さんと二人であちこちDIYしながら楽しむ
  • 学生時代からの休眠ブログを掘り起こしながら、2019年7月から本格的にブログを開始

 
今後はコンサルティングやファシリテーションの仕事で「問題解決」の本質の探究は続けつつ、ブログを起点に情報発信をより一層強化して、「考えるって楽しい!」「ちゃんと考えたら必ず問題は解決する!」と思う人を増やしていきたいと思っています。
 

おすすめ記事
blog.uwanokikaku.xyz