ウワノキカクのキカクメモ│問題解決のためのロジカルシンキング

問題解決のためのロジカルシンキングを学ぶためのブログです。

「うまくいかない」に慣れすぎた私たち│論理を現実世界でどう扱うか

私たちは「うまくいかない」ということに慣れすぎています。 ・言いたいことが表現できない ・会議がいつもムダに長くなる ・結果を出すにはがむしゃらにやるしかない ・「すごい人」のようなことは自分にはできない 様々な諦めが私たちにはあり、諦めたこと…

構造化って何?なぜ必要?│合理的な意思決定に構造化の論理展開が必要な理由

このブログでは「論理的な思考展開には『言い換え』『構造化』『因果関係』の3つがある!」ということで、論理的な思考法の理論と実践を紹介しております。 中でも「構造化」は、合理的な意思決定をする上で必要不可欠な論理の型ですので、詳しく解説してい…

「抽象度の思考」実践方法10のアイデア│具体化と抽象化の論理的思考の使い方

「抽象度」という概念が思考活動において非常に重要であることをご存知な方は少なくないかと思います。 特に、抽象度を上げる思考の実践方法やメリットについてはよく取り上げられますが、反対に、抽象度を下げ、具体性を高める方向への思考にも様々なメリッ…

そんなに感情的に人を批判してどうするの?│問題解決者のマインドセット

みなさん御存知の通り、Twitterというのは非常に燃えやすいメディアです。 ある人の言動に対して感情的な批判(非難や揚げ足取り)の嵐が吹き荒れ、関わる人みんながげんなりするようなシーンは日常茶飯事ですが、どれだけ「ん?」と思うことでも、私は感情…

「抽象度」とは何か?│同じ意味で言い換える論理的思考の型「言い換え」と抽象度の関係

【更新】2020/05/17 このブログでは、「論理には、『言い換え』『構造化』『因果関係』という3つの型がある!」ということを提案しています。 そこでは大まかに「どんなことができるのか?」はお伝えしていますが、「なぜこれらが論理的なつながりと言える…

本質的すぎてつまらない論理的思考力のたった1つの鍛え方│思考・論理・理由の定義と使い方

私は大学3回生の頃に就職活動をはじめましたが、当時は外資系のコンサルティングファームを志望していたこともあり「論理的思考」「ロジカルシンキング」と名のつく書籍を、有名なものから順に片っ端に読み進めていました。 それはそれで非常に学びのある経…

論理的に話す人は必ず○○と○○を意識している│ロジカルコミュニケーションの組み立て方

話し方が筋道だっていて、いつも論理的に説得力をもって話せる人は、そうでない人と比べて何が違うのでしょうか? 実は○○と○○を意識するだけで簡単に論理的な話し方の順番を組み立てることが出来るようになります。 論理的に話す人は必ず○○と○○を意識してい…