ウワノキカクのキカクメモ│論理的思考・問題解決のトレーニング

問題解決や論理的思考を探究し続けるブログです。企業でも個人でも、抜本的なビジネス改善から日々のアイデア仕事まで、定めた目的を達成するためのあらゆる営みを「問題解決」と捉えて、理論と実践を一つの体系でシンプルに整理・統合することを目指しています。

価値観や性格/強みを日々の判断に使う方法│自己分析結果の習慣化

自己分析の結果を行動につなげて…ってやることはわかったけれど、ついつい忘れちゃうんだよね

という方も多いと思います。


価値観にせよ、性格・強みにせよ、意識的に使って初めて意味があるものなので

自分の特性を日々の判断に活かすための仕掛け

を持っておくことが大切です。


ということでこの記事では

こうやったら自己分析を日々の判断に使えるようになるよ!

という具体的なやり方についてご紹介していきます。

価値観・性格・強みを日々の判断に使う方法

f:id:amsoat:20191019175347j:plain

スマホアプリで習慣化しよう

自己分析の結果を習慣的に使うために必要なツールはスマホのアプリです。

「習慣 アプリ」

で検索してもらうと様々なアプリが出てきますが、個人的なオススメは

・Habitify
・Productive
・Momentum

あたりが使いやすいかと思います(私はHabitifyを使っています)。
※基本的には無料で使用できますが、登録できる習慣の数に上限が有り、それ以上使いたい場合は有料プランに入る必要があります。

習慣化アプリを使って自分の軸となる言葉を徹底的に自分の頭に刷り込んでいこう

というのが基本路線です。
 

スマホアプリの使い方

アプリの具体的な使い方ですが、アプリには「スクワット10回をする」などの習慣を登録できますが、そこに徹底的に覚えたい自分の軸を表す言葉を登録し、毎日定期的に見返すようにします。

スマホアプリを使った自己分析結果の習慣化

  1. 覚えたい自分の軸を表す言葉を決める(例:「知識欲・収集心」)
  2. その言葉を午前・午後・夜など一日に2~3回見返す習慣として登録する(通知を入れると便利!)
  3. アプリの機能に従って日々見返し、それに沿った行動ができているか振り返る

習慣として言葉を登録するときには

リマインダー機能:特定の時間に通知がくる(→習慣化が苦手な人でもやりきれる!)
時間帯設定:午前・午後・夜などいつ確認する習慣なのかの設定(→一日に複数回確認できる!)

を活用しながら、毎日定期的に複数回確認できるように設定しましょう。

f:id:amsoat:20191019184315j:plain

上記の画像の下部「リマインダー」「時間帯」を上手に設定するのがコツです。


そうして登録をひとしきり終えたならば、以下のように毎日言葉を見返していきます。

f:id:amsoat:20191019175036p:plain

登録している言葉例

  • 知識欲・収集心
  • 鋭い観察力や独創的なアイデア
  • 果てしない熟考
  • 妥協とは無縁
  • 戦略性/学習良く/最上志向

1つずつ頭の中で読み上げて、読み終えたら左のチェックマークをタップして完了です。カンタンなことですが、とても達成感があり、習慣化が苦手な人でも気軽に継続できます

こうした言葉を一日に数回見返す習慣をつくり

この特性を自分は使えているだろうか?

昨日のあのとき、もっとこうしたらよかったのでは?

と日々振り返りながら、自分の軸に沿った生き方ができているか考えることを繰り返していきます
 

「習慣化したい問い」を入れるのもオススメ

登録するのは、何も価値観に限った話ではありません。「習慣化したい問い」を登録し、考えるクセをつけるのもとてもおすすめです。

問いの習慣化例

  • 価値観に合った判断ができているか?
  • いま一番大切な目標は何か?
  • うまくいく戦略に乗れているか?
  • 昨日一番の学びは何か?
  • 今日一つだけ小さな挑戦をするとしたら?

などなど、毎日自分に問いかけたい内容を習慣化アプリを使って自分に考えさせるのは強力です。


毎日コツコツと思考と行動を変えていくことによって、確実に狙った変化を起こすことができるようになります。
 

おわりに

f:id:amsoat:20170524231320j:plain
自己分析をやりっぱなしにしないためには、「自己分析をやった後、しっかりと次に繋がげる行動をやりきろう!」ということが大事です。

今回はその内容を着実にやりきるために、習慣化アプリを使った具体的な方法を紹介しました。


ここまでやれば、確実に毎日の思考と行動に変化が起きてきます。


自分の思考習慣をデザインして、確実に、狙った変化を起こしていきましょう。
blog.uwanokikaku.xyz